(病院の治療は高額)軽度のクラビットは自宅でケアする

Pocket

治療すべき性病の1つとして挙げられるクラミジア。軽度のものなら病院に行かずに自宅で治療してしまいましょう。

病院での治療は何かと不便です

クラミジアの治療薬や検査キットはドラッグストアでは販売されていません。そのため、ネット通販以外の方法ならば病院に行って対応する必要があります。

検査を行う際は1度で済みますが、検査項目によって費用がまちまちです。少ないものだと数千円で済みますが、多いものになると1~2万円はかかるようです。

一方で、治療を行う際は何度か通う必要があります。軽度のものなら4~5回ほど、保険が適用されるため価格は7,000円~10,000円になります。ただし、あくまでこれは初期のうちに対応できた場合です。放置してしまうとさらにコストがかかり、最悪の場合入院が必要なこともあります。

病院は基本的に昼間に開いているものですから、仕事の都合でなかなか行けない方もいるでしょう。そうすると症状はますます悪化してしまいます。また、治療の際には医師に自分の性器を見せなければならないため、抵抗を感じる方は多いはずです。

インターネットを活用しましょう

ネット通販を利用すると、かなり安い価格で改善が行えます。保険が適用されませんが、クラビットは50錠で3000円を切るため病院で処方してもらう場合よりも若干安くなるほどです。

何よりのメリットは気軽に行えるということ。病院に行く都合がつかないという方も、医師に性器を見せることにためらいがあるという方も、自宅で医薬品を飲むだけで簡単に続けていけます。放置して重度の症状になってしまった場合は病院に行った方が良いでしょうが、軽度のものならばわざわざ病院に行かずにネット通販を利用してしまうことをオススメします。

病院におけるクラミジアの治療は、コストが高い、時間の都合を付けにくい、性器を見せることに抵抗があるなどたくさんの問題があります。クラビットを使えばこれらの悩みはスッキリ解消し、健康的な性生活を取り戻せること間違いなしです。

Pocket